3月15日21時更新

紙もの中心です。お菓子の包みは1950-60年代中心で、今手に入れるのは非常に難しいためちょっと高価なものになります。本来捨てるであろう包み紙をよく残していてくれた人がいるものだとびっくりします。古い紙ものはそうやって誰かの何気ない心で残されたものも多く、後世に資料なり見本なりとなる。デジタル機器がなかった時代の先人の心遣いに感謝するしかないです><

 

これで買い付け前の最終更新となります。お取り置きのある方は18日までにご精算ください。3/18以降のご注文は4月のお取り置きとさせていただきます。(発送は3/18ご入金分まで)

3月8日21時更新